大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

rss atom
子どもと学ぶボランティア
―「こっちょ」のボランティア授業論―
著者:鳥居一頼
発行:社会福祉法人大阪ボランティア協会
発行年:2008年
 子どもたちから「こっちょ」と呼ばれた著者が、子どもたちとの真剣な授業の中から創造した、子どもを粗末にしない「ボランティア授業論」。子どもと出会い、共に育つ場に関わるすべての人に贈る1冊。

【解説】
 子どもたちから「こっちょ」と呼ばれた著者が、子どもたちとの真剣な授業の中から創造した、子どもを粗末にしない「ボランティア授業論」。子どもと出会い、共に育つ場に関わるすべての人に贈る1冊。

【著者】

鳥居一頼(とりい・かずより)
 北海道出身。北海道教育大釧路校卒。道内で18 年間教壇に立った後、道教育委員会、道庁などに勤務。その後道内小学校長を経て、現在兵庫県内の聖トマス大学教授。その間、NPO 法人北海道ボランティアコーディネーター協会を立ち上げるなど、道内の福祉教育・ボランティア学習の先駆者として実践する。ボランティア活動推進国際協議会IAVE 日本理事。

(主な著書)
『福祉教育のキーワードと指導のポイント』(大阪ボランティア協会)
『子ども・共育・ボランティア』(長崎県ボランティア協会)
『ひと共育ボランティア機Ν供戞碧務て札椒薀鵐謄アコーディネーター協会)など。

【目次】

第1章 「こっちょ」のボランティア授業論
 1 「子どもを粗末にしない共育を」
 2 いのちを、こころを、まなびを
 3 ヒヤリングの意図
 4 「こっちょ」と呼ばれて
 5 ボランティア授業論として

第2章 ボランティア授業の7つの扉
 1 エピソードを教材化する
 2 手練れたエピソード
 3 ドラえもんはボランティア?
 4 人権をつくる
 5 失恋と人間力
 6 車いすの濡れ衣を晴らす
 7 用意された言い訳

第3章 地域で 社会で ボランティアの学びをコーディネートする
 1 まっとうな福祉を教える
 2 ユニバーサルデザインを授業化する
 3 子育ちをファシリテートする
 4 奉仕とボランティアの違い

第4章 風はどこでもいつでも吹き抜ける



■大阪ボランティア協会会員の方は会員割引を選択してください
大阪ボランティア協会会員の方は協会発行本に限り1割引


■10冊セット(2割引)のご注文はこちら >>>

販売価格

1,296円(本体1,200円、税96円)

購入数
大阪ボランティア協会会員割引

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901(代表) FAX 06-6809-4902
office@osakavol.org

お問い合わせ  地図

 



Copyright 1996,2009 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.