大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

rss atom
情報誌『ウォロ』2019年12月・2020年1月号
情報誌『ウォロ』2019年12月・2020年1月号

【立ち読みページ(PDF)】です!


【特集:専門性を生かす社会貢献、プロボノ―社会人の「参加」の入り口】
・体験から見えたプロボノの魅力と意義
・こんな活動しています!
 1 サービスグラント「プロボノプロジェクト」参加例
 2 二枚目の名刺「サポートプロジェクト」参加例
・プロボノコーディネーション1
 団体に直接参加するプロボノをどう支え広げるか
 (Code for Kanazawa/認定NPO法人かものはしプロジェクト)
・プロボノコーディネーション2
 市民参加の新たな形を作る サービスグラントのプログラム
  河井靖子・堀久仁子(認定NPO法人サービスグラント)
・プロボノ多様化の期待と展望
  杉岡秀紀氏(談)(福知山公立大学地域経営学部准教授/北近畿地域連携センター長)

【うぉろ君の気にな〜るゼミナール】
「8050問題」って?

【実録・市民活動「私のいちばん長い日」】
ろうあの若者と出会い「これが手話」と気づいた日
 細溝 良和(手話サークル「つくし」 代表)

【東日本大震災 東京発〜現地から伝える「被災者の今」】
広域避難者の支援団体や当事者グループが「つながる」ことで生まれるもの
 津賀 高幸(東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN))

【V時評】
1.自分を守る「盾」を―ライフ・リテラシー教育の必要性
2.災害ボランティア再考―ボランティアの「自発性」を信じ、高める働きかけを

【ドクター長浜のソーシャルマネジメントの処方箋】
地域づくり人材の育成とファシリテーション
 長浜 洋二(モジョコンサルティング合同会社 代表)

【現場は語る〜コーディネートの現場から】
学生がまちに関わるはじめの一歩 NPOインターンシップ
 高城 芳之(特定非営利活動法人アクションポート横浜 代表理事)

【言葉 Part3 歴史の中のボランタリズム】
もろ人のその真心に報い得ねど 我戦へり 赦し給へや(小笠原 登)

【U35】
西側 愛弓さん(NPO法人DEAR ME 代表理事)

【この人に】
藤井 克徳さん(認定特定非営利活動法人日本障害者協議会 代表、きょうされん 専務理事)

【アゴラ/シネマ/ライブラリー】
ISまちライブラリー/『文化記録映画 春画と日本人』/書籍紹介

【傍聴カフェ〜裁判から見える社会】
ケースNo.16「ひきこもりの放火」

販売価格

550円(本体500円、税50円)

購入数

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901(代表) FAX 06-6809-4902
office@osakavol.org

お問い合わせ  地図

 



Copyright 1996,2009 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.