大阪ボランティア協会

WWW を検索 osakavol.org を検索
ショッピングカートを見る
オススメ商品
商品検索

rss atom
情報誌『ウォロ』2018年12月・2019年1月号
情報誌『ウォロ』2018年12・2019年1月号

【立ち読みページ(PDF)】です!



【特集:支援団体とボランティアが支える災害時のスペシャルニーズ】
災害時におけるスペシャルニーズ支援団体のボランティア受け入れ
 萬代 由希子(関西福祉大学社会福祉学部准教授)
災害時のスペシャルニーズ支援活動の分類
事例1:
津波で施設が壊滅 ボランティアと取り組んだ被災地支援〜「住民互助福祉団体ささえ愛山元」の事例
事例2:
熊本地震におけるボランティアの活躍〜障害者支援NPO「にしはらたんぽぽハウス」の事例
 岡村 こず恵(甲南大学)
外国人支援――公的な位置付けが必要
 田村太郎さん談(一般財団法人ダイバーシティ研究所代表理事、復興庁復興推進参与) 
災害時における支援団体のボランティア受け入れの課題と提言
 萬代 由希子(関西福祉大学社会福祉学部准教授)
専門知識や経験がなくてもスペシャルニーズをサポートできる ボランティアメニューの例

【ウォロ'sトピック】
NPOのパワーの源泉は「参加」と「協力」
〜NPO法20周年・新公益法人制度10周年関西学習会

【うぉろ君の気にな〜るゼミナール】
「フューチャーセンター」って?

【東日本大震災 関西発〜現地から伝える「被災地の今」】
東日本大震災避難者の会Thanks&Dream(サンドリ)の「伝える」活動
 森松 明希子(東日本大震災避難者の会Thanks & Dream(サンドリ)代表)

【実録・市民活動「私のいちばん長い日」】
5万時間の1日〜チェルノブイリの医療支援が結実した日
 盒 卓志

【V時評】
情報交換と共有ができない――パノプティコン社会に想う

【ドクター長浜のソーシャルマネジメントの処方箋】
会員制度の基本をおさえる!
 長浜 洋二(モジョコンサルティング合同会社 代表)

【現場は語る〜コーディネートの現場から】
障害がある生徒の校内支援の課題
 椋木 美緒(大阪ボランティア協会 ボランティアコーディネーター)

【市民活動の暦(こよみ)〜12月、1月にあったこと 】
50年前……群馬県高崎市で「高崎哲学堂」設立運動起こる

【U35】
沼田 翔二朗さん(特定非営利活動法人Design Net-works Association(DNA) 代表理事)

【この人に】
池谷 薫さん(映画監督、甲南女子大学教授)

【アゴラ/シネマ/ライブラリー】
「ビア&カフェBERG」/『イザイホウ――神の島・久高島の祭祀』/書籍紹介

【傍聴カフェ〜裁判から見える社会】
ケースNo.10「進行性難病患者の殺人」

販売価格

500円(本体463円、税37円)

購入数

社会福祉法人 大阪ボランティア協会

〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア CANVAS谷町
TEL 06-6809-4901(代表) FAX 06-6809-4902
office@osakavol.org

お問い合わせ  地図

 



Copyright 1996,2009 Osaka Voluntary Action Center. All rights reserved.